今回の映画川は、今年3月にアメリカで公開されたホラー映画『It Follows』(デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督)を取り上げます。わずか4館での限定公開で封切られ、その2週間後には全米1200館で拡大公開されたというだけでも十分気になるところですが、デヴィッド・ロバート・ミッチェルという名前を聞いてさらに強い反応を示す方もいるのではないでしょうか? 同監督の長編処女作『アメリカン・スリープオーバー』は日本では劇場公開されていないものの、数少ない上映の機会に立ち会った人たちの間ですでに高い評価を得ています。そして先週末同作の上映会を主催された大寺眞輔さんが今回、いち早くミッチェル監督の長編第2作となる『It Follows』を紹介してくれます。『It Follows』は日本でも2016年に公開予定とのこと。皆さん、首を長くして待ちましょう!




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。