新作『バンコクナイツ』の特殊先遣任務のためタイに潜入した空族による極秘レポート「潜行一千里」。今回の話題は本連載中でも何度かその名称が出てきたことのある、イサーン地方に伝わる音楽"モーラム”、そしてその詠い手であるアンカナーン・クンチャイさんについて。『バンコクナイツ』作戦の"秘密兵器”でもあるというモーラムとは、一体どんな音楽なのでしょうか?
※9月2日(水)に渋谷WWWで開催されるイベント「爆音『サウダーヂ』&〈モーラム!~Isan Base Culture~〉」でも、本文中にも登場するsoi48のおふたりが特別講師を務めるモーラム講座がありますので、是非ご参加ください!


ケーンに魅了されるCNカーツヤ隊員(後方はCNグッチャン隊員)




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。