引き続き、土居伸彰さんの連載「Animation Unrelated」をお楽しみ下さい。後編では土居さんがファントーシュ映画祭で出会い直した『The Boy and the World』という作品について。そして同映画祭の日本特集のカタログに寄稿した文章を特別再録します。

『The Boy and the World』



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。