新作『バンコクナイツ』の特殊先遣任務のためタイに潜入中の空族から届く極秘レポート「潜行一千里」です。前回の報告の最後に登場した、タイ北部のチェンマイを拠点に活動する "Kick the Machine"とその主宰者である”JOE"。今回はいよいよ”JOE"の正体と彼との会談の内容が明かされます。そしてJOEと活動をともにするジェイとニンというふたりの若者の話から再び前回紹介した革命家・孫文が提唱した理念”大アジア主義"が浮かび上がってきます。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。