先月号でイエジー・スコリモフスキ監督の来日時の模様をレポートしてくれた映画宣伝パブリシスト・小倉聖子さんのポーランド滞在記をお届けします。これまでポーランド映画祭をはじめ、多くのポーランド映画の配給・宣伝に携わってきた小倉さんは、昨年約2ヵ月に渡ってポーランドに滞在されていました。その時のワルシャワの街の様子や、カトヴィッツェというクラフク近郊の町で行われた音楽フェスティバルについてたくさんの写真とともに紹介してくれます。

ジェン・ドブリィ!(ポーランド語で「おはよう」「こんにちは」の意味)



文・写真=VALERIA 小倉聖子


 2015年7月末~9月末まで、仕事やポーランド語勉強のため、ポーランドはワルシャワに滞在した。2012年から始まったポーランド映画祭はおかげさまで毎年たくさんのお客さんに来ていただいている。そのポーランド映画祭を行うきっかけにもなったのが『アンナと過ごした4日間』のイエジー・スコリモフスキだ。彼のおかげですっかりポーランドが好きになってしまった。ポーランド語を知ることで、もしスコリモフスキ以外の監督が来日した際に、挨拶くらいは出来ないだろうか…など考えるようになり、話したくなった。あるポーランド語の先生に時間をみつけて3週間でもサマースクールに行くことをおすすめします、と言われ思い切って行ってみることにした。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。