新作『バンコクナイツ』の特殊先遣任務&本作戦のためタイに潜入した空族の「潜行一千里」は、最大の山場であるタニヤ通りの撮影を含めた現場のレポートをお届けします。通常カメラが入ることも許されないこのエリアでの限られた時間での撮影は、極度の緊張に包まれながらも、地元の方々の協力も得て無事終了。約80日間に及んだ撮影もこれにて一段落です。今後は作品の仕上げ、公開に向けてのレポートをお楽しみに!




文=空族
写真=山口貴裕


仏暦2559年1月5日(撮影76日目)
お正月をタイにて過ごした撮影部隊は、年明け早々よりバンコクにて撮影開始。
まずは外国人が多く住居を構えるスクンビット通りの屋台シーン。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。