boidマガジン

2014年08月号 vol.2

大音海の岸辺 第5回 後編 (湯浅学)

2015年02月04日 04:37 by boid
湯浅学さんが今から20年前、1994年に執筆した原稿をお届けしています。後編は94年のベスト10アルバムに、弔いの音楽として大韓民国の巫儀の音曲と裸のラリーズが交錯、そしてアレステッド・ディヴェロップメントやプリンス、グロリア・エステファンなどなどのアルバム評が登場。もちろん湯浅さんの解説もあります!
この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

潜行一千里 第九回 (空族)

2014年08月号 vol.2

YCAM繁盛記 第4回 (杉原永純)

2014年08月号 vol.2

大音海の岸辺 第5回 前編 (湯浅学)

2014年08月号 vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年01月号

新年最初の記事は土居伸彰さんと樋口泰人の記事をお届けします。また、今後の発...

2017年09月号 vol.3

9月号第3週は明石政紀さん、Soi48、降矢聡さん、樋口泰人の記事をお届け...