アニメーションの評論や上映活動を国内外で精力的に行なう土居伸彰さんの連載「Animation Unrelated」。今回は東京藝術大学大学院・映像研究科アニメーション専攻の修了制作展「GEIDAI ANIMATION 06 DAWN」の話題です。過去にも世界的に注目される作品を輩出してきたこの制作展のあり方や近年起こりつつある変化を踏まえながら、今年発表された作品の中で土居さんが特に気になった何本かを紹介してくれます。「GEIDAI ANIMATION 06 DAWN」は3月14日(土)~20日(金)に渋谷のユーロスペースで上映されていますので、興味を持った方はぜひ足をお運びください。

中内友紀恵『I’m Here』




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。