今回の映画川はいつもと趣向を変え、この頃ようやく劇場や試写会に新作映画を観に行けるようになったboid社長・樋口の映画日記を掲載します。日常の生活を流れる時間と映画を流れる時間が妄想を絡めて交錯していきます。
※この映画日記は今後も不定期で掲載していく予定ですのでお見知りおきを。


『さらば、愛の言葉よ』




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。