湯浅学さんが湯浅家で暮らす猫たちの日常を直筆の原稿で綴る「ねこ日記」。猫時間でゆっくりと進むこの日記ではまだ2014年の4月初旬の時間が流れています。冬の間は寝ている時間が多かった家猫たちも外に出掛けることが増えました。その一方で相変わらず姿を見せなくなった外猫も多く、数日前にケンカしていたらしいマルオの声も聴こえてこなくなりました。




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。