新作『バンコクナイツ』の特殊先遣任務&本作戦のためタイに潜入した空族による極秘レポート「潜行一千里」第三十三回をお届けします。ラオス国境ヴィエンチャン入りした一行は、映画監督のマチエさんと今後の撮影の打ち合わせや、現在募集中のクラウドファンディング用の仕入などの任務を終了し、その後タイのノンカーイへ。様々なトラブルを冷静に乗り越え、ノンカーイにある楽園のような美しい村で、地元の方々の協力を得ながら撮影を続けている模様です。




文=空族
写真=山口貴裕



「通信環境がひどく貧弱でホテルですらWiFiが途切れがちだ」という報を最後に、ラオスに入った撮影隊からは音沙汰がない。なんとか届いたこの写真。ヴィエンチャンという国境沿いの街の抜けるような青空。バンコクの夜とは打って変わって強烈な日差しの下で撮影は進行している模様である。




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。