世界中のアニメーションの評論や上映を精力的に行なっている土居伸彰さんの連載「Animation Unrelated」をお届けします。毎回世界のあちこちに旅をしている土居さんですが、最近は珍しく東京に留まる日々を送っています。一か所に留まる生活が久しぶりのせいか、かえっておかしな気分になり、妄想が膨らんでいくばかり……。今回はそんな中で土居さんが考えていることについて書いてくれました。キーワードは「高次元」。

ジャン=リュック・ゴダール『さらば、愛の言葉よ』


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。