湯浅学さんの大著作集『大音海』の出版を目指し、そのイントロダクションとして湯浅さんの過去の原稿に書き下ろしの解説を加えて掲載しております。今月はインタヴュー掲載にあわせて本連載もニール・ヤング! 前回ローリング・ストーンズ版を掲載した一人全作レビューを含む、90年代前半に書かれたニール・ヤングに関する原稿を2ページでお送りします。

『ウェルド~ライヴ・イン・ザ・フリー・ワールド』



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。