湯浅学さんの「大音海の岸辺」第8回をお届けしています。続いては29日発売の『てなもんやSUN RA伝 音盤でたどる土星から来たジャズ偉人の歩み』の出版記念として、サン・ラーが93年に亡くなった際の追悼記事を、そして、92年に『ブラック・ミュージック・リヴュー』誌に掲載されたラップ/ヒップホップの根源を見つめ直す論考を掲載します。ぜひ『てなもんやSUN RA伝』と併せて読んでください。




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。