今週の映画川は、現在「カリコレ2015」(カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015)で上映中の『パロアルト・ストーリー』(ジア・コッポラ監督)が登場。フランシス・フォード・コッポラ監督の孫にあたるジア・コッポラの初長編映画である本作は、ジェームズ・フランコの自伝的な短編小説集”Palo Alto”をもとにした青春映画です。というわけで、以前boidマガジンにフランコの多彩な活動を紹介する記事「ジェームズ・フランコ~映画再生プロジェクト」を寄稿してくださった川口敦子さんにこの作品の見どころを書いていただきました。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。