ロビン西さんが約10年間、ノートに描きためていた数々の"即興漫画”から選りすぐりの(?)作品を描き直し&彩色して発表するこの連載。舞台は屋上。『阿波の娘』に続く屋上物の第二弾です!登場するのはなんとロビンさんご本人。屋上で出会ったピュアな演劇少女にとっさについてしまった嘘から始まるストーリーとは…。





漫画・文=ロビン西


ついに本人登場!!




『天井桟敷の猿芝居』(その1)














この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。