boidマガジン

2016年12月号 vol.2

大音海の岸辺 第33回 後編 (湯浅学)

2016年12月17日 19:45 by boid
「大音海の岸辺」第33回後編は11月13日に74歳で亡くなったレオン・ラッセルの関連原稿3本を再録。そして湯浅さんに今回新たに書き下ろしてもらった解説では、音楽をとおして死を考えることはどういうことなのかが書かれています。

『レオン・ラッセル・アンド・ザ・シェルター・ピープル』

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

『ロビン西の描き捨てノートマンガ2004-2014』 第24回

2016年12月号 vol.4

未来世紀、ホボブラジル 第7回  (松林要樹)

2016年12月号 vol.4

Animation Unrelated 第37回 (土居伸彰)

2016年12月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号

【重要なお知らせ】 boidマガジンは下記URLの新サイトに移転しました。...

2018年11月号

【11月号更新記事】 ・《11/25更新》三宅唱さんのによる「無言日記」第...

2018年10月号

【10月号更新記事】 ・《10/30更新》冨田翔子さん「映画は心意気だと思...