boidマガジン

2014年12月号 vol.2

樋口泰人の妄想映画日記 その4 前編

2014年12月29日 22:11 by boid
今年最後の更新は樋口泰人の妄想映画日記です。プリンスとニール・ヤングに勇気付けられ、映画館の座席やホテルの予約に翻弄され、福岡での爆音映画祭に手ごたえを感じ、書籍出版の新たな道を妄想しながら、何本か映画も観た12月5日~28日の日記。2ページ分と少し長いですが、年末年始のふと空いた時間にでも。

『KANO~1931 海の向こうの甲子園~』


この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

潜行一千里 第十五回 (空族)

2014年12月号 vol.2

大音海の岸辺 第10回 前編 (湯浅学)

2014年12月号 vol.2

大音海の岸辺 第10回 中編 (湯浅学)

2014年12月号 vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年01月号

新年最初の記事は土居伸彰さんと樋口泰人の記事をお届けします。また、今後の発...

2017年09月号 vol.3

9月号第3週は明石政紀さん、Soi48、降矢聡さん、樋口泰人の記事をお届け...