boidマガジン

2014年12月号 vol.2

Animation Unrelated 第17回 (土居伸彰)

2015年07月06日 05:51 by boid
世界中のアニメーションの評論や上映を精力的に行なっている土居伸彰さんの連載「Animation Unrelated」です。今回取り上げるのはboidマガジンの他の記事でも何度か話題に上っているリチャード・リンクレイター監督の作品について。リンクレイター監督が2001年にデジタルロトスコープを用いて作ったアニメーション映画『ウェイキング・ライフ』でアニメーションに持ち込んだものは何か? それは最新作『6才のボクが、大人になるまで。』とも深い関わりを持っています。

『6才のボクが、大人になるまで。』撮影中の主演エラー・コルトレーンとリンクレイター監督

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

潜行一千里 第十五回 (空族)

2014年12月号 vol.2

大音海の岸辺 第10回 前編 (湯浅学)

2014年12月号 vol.2

大音海の岸辺 第10回 中編 (湯浅学)

2014年12月号 vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年01月号

新年最初の記事は土居伸彰さんと樋口泰人の記事をお届けします。また、今後の発...

2017年09月号 vol.3

9月号第3週は明石政紀さん、Soi48、降矢聡さん、樋口泰人の記事をお届け...