boidマガジン

2014年12月号 vol.2

『宇宙の柳、たましいの下着』放浪篇 #10(直枝政広)

2015年07月06日 05:54 by boid
カーネーションの直枝政広さんがオーディオの工作や改良に奮闘する日々の中で出会った音について綴る『宇宙の柳、たましいの下着』放浪篇#10をお届けします。今回は今年の春に手に入れたという蓄音機のお話。昭和初期の蓄音機が響かせる島倉千代子さんと野鳥の歌声。蓄音機ならではの振動を持った音の響きにお千代さんの思い出も共鳴していきます。



この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

潜行一千里 第十五回 (空族)

2014年12月号 vol.2

大音海の岸辺 第10回 前編 (湯浅学)

2014年12月号 vol.2

大音海の岸辺 第10回 中編 (湯浅学)

2014年12月号 vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年01月号

新年最初の記事は土居伸彰さんと樋口泰人の記事をお届けします。また、今後の発...

2017年09月号 vol.3

9月号第3週は明石政紀さん、Soi48、降矢聡さん、樋口泰人の記事をお届け...